今年もお世話させてください。お願いだから…

印象だけでものを語ります。

年末になると、テレビCMにおいて、企業の紹介的なものが多くなる印象があります。

もっとも、この印象は、岡山・香川におけるものです。
一人暮らしを始めてから、年末年始を実家以外で迎えたこと、実はありませんので…(^_^;)

テレビCMって、多くは、消費者個人に意味がありそうなものが多いです。
その中に、もっぱら法人向けのサービスをやっている企業や、それこそ全く知らないものまで入ってきます。

それを見つめながら、年末にはご挨拶をしているのだろうと感じました。

あからさまには、グループ企業や、お年賀CMを契約したであろう企業名がズラズラと初日の出とともに流れるものがありますね。

あれなんて、ぶっちゃけ意味があるのかなと思います。
季節がら、就職活動をする学生に名前を覚えられるといいくらいはあるのかもしれないけれど。

CMは、その面白さを評価するようなイベントがございますので、ある程度いいものはいいという土俵があるわけですから、お財布と相談しながら、興味深いものを作るといいのでしょうね。

消臭力~

柴咲コウちゃんと、ハーゲンダッツが食べ頃になるまで待っている間にイチャイチャしていたら、アイスが溶けるまで燃えがったっていうのを、夢の中でもいいからやってみたい。

他にはやはり、ランドセルや学習机が多いと感じました。

これらは、お盆の時期にも集中的にCMを打つとかで有名ですね。お孫さん需要です。
核家族化に伴い、孫と祖父母との接触が典型的な帰省時期と重複しているという発想ですね。一人暮らしをしての印象としては、全くその通り(^_^;)

そういえば、母親が孫の顔がみたいと言っていたな…

ランドセルは、それなりの価格のちゃんとしたもの、学習机は、長く使えるお買い得なものというトレンドが定着してるみたいですね。
ランドセルって、一時期お安いものがアピールされたこともあったように思いますが、ブッ壊れるといろいろキツいから、流行らなかったんでしょうね。

あぁ~、新年から地獄な日々しか想像つきませんが、うまく休みながら頑張りましょう。
それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください