俺が鶴岡でもたぶん泣く

久保康友投手のFA移籍に伴う人的保証が鶴岡一成捕手だと発表されました。

ベイスターズは、何を守ったのでしょうか(^_^;)
また、中村紀洋取り説を報じたスポーツ新聞のことを「フフっ」て思いたいです。

さて、鶴岡が正捕手かどうかは、はっきり言って、今年のシーズンを妄想する限りはそこそこに微妙です。
チーム的には、高城あたりを積極的に使っていきたい気がしますので。

鶴岡は涙したと報じられますが、出戻りとはいえベイスターズにFAで移籍してきて、これまでは完全に主力としてやってきたことや、投壊しやすいチーム傾向から言っても、信頼できるベテラン捕手をプロテクトしないなんて、驚き、桃の木、山椒の木
だったと思います。

…これって、誰かのギャグでしたっけ。

それにしても阪神は、本当にベテラン捕手が好きですねぇ(爆)
戦略的に捕手を強化するよりも、他球団の戦力ダウンを狙っているだけにも思われますが。

まぁ、やるだけっすよ(←何様)

人的保証か金銭かって、まだ決まってないところもありましたよね…

涌井とかどうなんですかね。
ロッテの傾向では、期待できる外野手がポロッと出てきそうに思いますが。
球団的には、金銭を要求される方がキツそうに思うけど((((;゚Д゚)))))))

我がドラゴンズに関係するところは、あまりないので、スポーツゴシップ的に見守るだけです。

しかし、結婚する人多いな。
うらやましいです。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください