納税とハゲ

6月ですね。早く祝日を作ってください。
(フワっとした希望)
ただし、参院選で、″6月に祝日を作ります″と公約を掲げても、僕が投票するとは限りません。
6月と言えば、何を思い浮かべますか?
梅雨。なるほど。
結婚。そうですか。僕もしたいですね。という中、友人が…(以下略)
ボーナス。出ればね…
そう、6月と言えば、住民税のお知らせが届く季節ですよ!
前年の所得に応じて課されるアレです。
通知をもらったので見てみると、、下がっておる…ほんのわずかだが、下がっておる…
ザワザワ…
おおおおおおおおおれの所得がお下がり申し上げたのですか??
(黙秘)
よーく見ると、なんだか様子が違うところがある。
家に帰ってから昨年の通知と見比べると、生命保険料が増えているのと、医療費が初登場。
思い出せ、年末調整と、確定申告をっ!
その結果だよこれは。
いやー、還付金が400円で爆笑した高額医療費の確定申告、こんなところで価値があるなんてね。
マジ目先のことしか考えたない俺に泣いた。
書類作成に費やした自分の稼働を考えれば、ぜんぜん見合ってないけど、なんかこうやりました感が数字で出てきて俺は救われました。
本当、ハゲてよかった…
????
ハゲない方がモテた可能性あるし、治療費の遥かに高いわヽ(゚Д゚)ノ
髪の毛大事に。

完全なハゲ→だいぶハゲ

気がついたら手持ちのプロペシアが残り14日分になったので、皮膚科へ。
数ヶ月ぶり数回目(←計算が面倒)
今回も3ヶ月分にしました。
長期処方で20%オフでもあれば、1年くらいは処方してもらおうと思いますけどね。
通販?そんなもの信じませんよ。
いつも大盛況な皮膚科ですが、今日は午前の受付終了10分前くらいに行った影響もあってか、待合いで着席できるレベルでした。
僕は予約なしでも別ルートで早く呼ばれますので楽ですけどね。
あっ、診察はね、「調子はどうですか?」的なやつですよ。
ここで、世間話をしてしまうと間違いで、、プロペシアの副作用的な話とか、髪の毛の様子とかですよ。
美容師の方が驚嘆しているということをお伝えしたところ、「飲み始めて3年は段々増えていきますよ」というのを身振り手振りを交えて説明を受けて終了でした。
そう、″3年効果がある″という説明は、ミニにたこ…じゃないや、耳にたこができるほど受けてきた説明のひとつなので。。(^_^;)
丸2年になったら、3年を迎えて以後はどうなるかを質問しておかないとね。
意味もなく高額な自費診療では、パトロンになっちゃいますから。。
今は、正直実感があるんでいいですよ。
そうはいっても、それでもハゲ側の住人ですからね。それはそれで悩むことはあります。俺は、ハゲに抗った人間ですから…
よりよくハゲていくとか、一瞬の勢いで植えきるとか、被り続けるとか。
3年を越えて、″それでは、ハゲ侵略再開します″は寂しいですよね。くあぁ!
そうそう、会計待ち20分~30分という事務処理能力を疑わざるを得ない皮膚科の会計業務において、俺はものの10分程度で明らかに飛び級して呼ばれました。
薬代だけかけ算すればいいから簡単なんでしょうね。
これまでは、ちゃんと会計待ちは長かったので、ありがたかったです。
さらに余談ですが、会計待ちで僕の左に座っていたお若いご夫婦が、一緒にいることがごく自然という雰囲気で、すごくいい感じでした。
僕が多少歳をとったのもありますが、こういうのに憧れちゃいますね。
俺は、髪の毛より大切なものを手に入れるんだ!

それでもハゲは

白桃カレーを前倒しでネタにしてしまい、思考停止中の俺です。
今日も、人が少なくないですね(^_^;)
仕事を始めるには、まだ早い!
昨日、髪を切り、ここ数ヶ月くらい、私の毛髪量がネタになっています。
まぁ、増えているというのは、俺すらそう思いますので、今さら謙遜する必要もありません(爆)
謙遜って、意味わかんないですけど。。
増えたら増えたで、またいつか減るのは怖いよ((((;゚Д゚)))))))
その一方で、皮膚科の方は、まったりとしたものです。
土曜日に行ってきましたけど、申し訳程度の診察トーク内容は、AGAの治療およびプロペシア服用中の注意点の復習でした。
飲んでる間は、献血できないんですよね。
特に献血を狙っていたとかないんですが、この点はほぼ忘れていました。自分、よくない!
あとは、肝臓系の数値がおかしくなる項目があるので、医者にかかるときや健康診断にかかるときに告げる的なやつ。
そして、まれに性欲減退の副作用があるとか。
いやね、その副作用に対して、「大丈夫ですかね??」みたいなことを聞かれて、きちんと対応できなかった自分よ!
「よろしくやってます」とか「いやー、やる気はあるんですが、、すっかりご無沙汰で(^_^;)」とか「最近起たないんですが、副作用なのでしょうか((((;゚Д゚)))))))」とか、リアクション候補はいくつかあったんだけどね…
そう、皮膚科の前に耳鼻咽喉科だったんですけどね、「プロペシアって、何でしたっけ?」って聞かれて、ガチでキョドりました(爆)
なんか今にも消えそうな声で、「薄毛の薬です」って答えましたよ(笑)
納得していただけたのでしょうか!?!?!?!?
ちなみに、今のところ、風邪薬とかのときに、プロペシアを止めるように言われたことはないです。
この耳鼻科では、「一緒に飲んでいいですよ」と言われたので、より安心でしたね。
そう、皮膚科ですが、シュールなことに、大概患者が待合室のイスからあふれている皮膚科が、待合室ではなく、診察室を増やすという不思議な行動にっ!
深い…
そんな感じでよろしくハゲてますよ。
それでも恋は恋と歌うように、それでもハゲはハゲですけどね。
いまだに、見た目を若く見積もられて36歳ですから。
…モテなくていいから、あなたに振り向いてほしい。

毛が少し生えた

プロペシアが残り1週間分だけになったので、皮膚科に行ってきました。
行くとたいてい座れないくらいに人はいるのですが、今回はそんなことなかったですね。
まぁ、液晶画面に表示される待ち時間は90分でしたが。。
僕は自費治療なので、すぐに呼ばれます。
少し待たされて、超軽い診察。
3ヶ月ぶり、通算6ヶ月、凄く厳密に言うと23週の治療の成果を、デジカメで撮影…
見せてもらいました
俺の、過去・ちょっと過去・現在…

あっ、いやねえ。これまで撮影しても、見たことはなかったんよ。いがいじゃろ?
治療開始当時の2011年8月。
もうね、ないの、毛がないの
その次に写真を撮ったのは10月。あっ、くらい(爆)
で、今回。
ちょっと生えてる。気がつかないくらい(笑)
みんなもやってみるとわかると思いますけど、笑っちゃいますよ、おかしくって。
お医者さんは、これはやってみる価値ありますねぇと言ってましたね。
いやいや、やってますから(爆)
今回も3ヶ月分プロペシアをもらって帰りました。
しかし、俺は完全にハゲだったんですね。
なんか、すいませんでした。
ということで、完全に気をよくした俺は、てんやでオールスター天丼を食べ、スタバに行ってグランデキャラメルスチーマーを飲みながらセクハラツイートして本を読んでいました。
懇ろになってから、なんとまぁ、美容室で髪切ってきました。
髪は、あるところにはある