その人のルーツ

※たまゆらの話をします。
※少し卒業写真の内容に言及し、私の感想を述べるので、ネタバレを警戒するならご理解ください。

たまゆら~卒業写真~第2部 響(ひびき)を2度見ました。

2度になったのは、見つけたので応募した舞台挨拶に当選したから。
生阿澄佳奈は2度目。あぁ、人妻や。

そう、上映2週目の学生証がほしいのでね2回ということです。

響は、予告編が大変素晴らしく、これだけで泣けますね。
本編全部を見ると、もちろん感動しますが、楽しいことの多さが感じられます。

今回では、上映時間の前半が岡崎のりえちゃんの話、後半が塙かおるちゃんの話。

あからさまに泣けたのは前半。
予告の泣けそうな感じは、こっちにリンクしているというのが僕の解釈です。

内容的に気になっていたのは後半。
かおるちゃんは、ご自身の行動の原動力がもっぱら外的要因にあると指摘(のりえちゃんいわく“スイッチ”)されていたこともあり、将来(進路)をどう描くのか、一般的な高校生にもシンクロしそうだったので。
結局泣いたけどさ。

ふたりに共通したのは、ルーツが小さい頃にあって、それが意識的にも(のりえ)、無意識的にも(かおる)、よい方向で育っていたことかなと思いました。

なんでこうも感動するのか参ったものです。
自分の高校生の頃にはなかったような気がする目的意識や苦悩、経験。
ちょっとうらやましく思うところはあります。

(僕かて、高校2年の生徒会やってたことを思い起こせば、相当意味はあったでしょうけど。彼女もできたし)

たまゆらには、お話が現実に“ありそう”という感じがします。そこは、けいおん!に近いかもしれません。
いやまぁ、ステキすぎる日常だと思いますけどね。

第3部は、秋の話になるのでしょう。
すると、憧憬の路とかがまた見られるのかな。
秋ゆえに、実りの多い時間をみなさまが過ごされるといいのですが。

そういえば、上映1週目の色紙の特典なのですが、シアターの入り口前で、「(2枚目ものりえちゃんだったので、)かおたんと交換してくれる人いませんか」と交渉を持ちかける人がいました。

シアターに入った後に開けてみたら、僕はかおたんでした。
交換してあげたら喜んだのかな…

いやね、とりあえずその場では「かおたん言うな」としか思わなかったので…

そうそう、この「かおたん言うな」ですが、卒業写真では発せられてない気がするんです。

…大人になっちまったのかなぁ(´-`)

ちなみに、かおるちゃんとのりえちゃんどちらも好きで選ぶのは難しいです。

あと、ともちゃん(CV:東山奈央)が好きですね。
ともちゃんは謎におっぱいがデカいですから。
大きいおっぱいが好きです。おっぱい。

では。

君は歌い、高く跳ぶ

引用

劇場版プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテンを見てきました。

初日舞台挨拶+Prizmmy☆のみなさんのライブ付きのチケットを取ってもらったのでね…

舞台挨拶は、上映前バージョンで、司会がテレ東の狩野アナで、監督、MARsのみなさん(阿澄佳奈・原紗友里・片岡あづさ)、Prizmmy☆のお三方(みあちゃんがインフルエンザでおやすみ)でした。

ハピラキでしたね!

さて、、映画本編は、60分そこそこくらい!?時間的には短いです。
タイトルには”トップテン”と入っていますが、実際はベスト20プラスアルファです。

プリズムショーをひたすら見る感じになりますが、そのショーに至った背景の説明はないので、完全に初めて見る人はアイドルフェスにやってきた感じに思うとちょうどいいかもしれません。
これまでにプリティーリズムの放送を見ていた人は、懐かしいと感じるものも多く、これはこれで楽しめると思います。

プリズムショーの永久保存に向いていると感じました。

監督は、”ランキングを予想しながらご覧いただければ…”とのことでした。
僕は、、、、、、具体的には大して覚えていないのでアレでしたが…1位は想定外でしたよ。まぁ、、納得は出来るのですが。

一方で、このランキングはリアルな統計を取ったと言うよりは、制作側が恣意的に作ったものと思われます。
だからって、悪いとも思わないのですが。

映画が終わってからは、Prizmmy☆のライブでした。
プリズムメイツも少し登場し、4曲でした。

3人でしたが、上手いことやるものですね。

プリリズおじさんは、感動しました。

さて、映画でプリズムショーを振り返ったと思いましたら、4月からはアニメも振り返りな感じになるようです。

 

4月5日(土)より、新テレビアニメシリーズ『プリティーリズム・オールスターセレクション』がスタート!
歴代主人公・みあ、なる、あいらが、見習いアイドルの新人キャラに、みんなの憧れとして輝くための心得を伝えるために、過去の名ストーリーを紹介していきます! 乞うご期待です!

楽しみですね。

リンクに表示されるテキスト

なぜか盛り上がるあの人の出番

先週…でしたか…声優の阿澄佳奈さんがご結婚ということで。

ニャル子ちゃんが、ついに真尋君と!

と、一部で妄想が膨らんだことでしょう。

他にはどうですか。

ワーキングの種島ぽぷらさんとか、たまゆらの塙かおるさんでお世話になりましたね。はい。

事務所が同じで同い年な加藤英美里さんも祝福されていました。

俺も同い年や、混ぜてくれ!

一時、男性声優で見られました、結婚発覚からの炎上謝罪があったものですが、キッパリしていたこともあってでしょうか、問題とかなさそうで何よりに思います。

俺は何様なのだろうか…

そうそう、たまゆらのイベント映像など見ていて、阿澄佳奈さんが、僕の先輩のひとりによく似てるように見えるようになり、そこに声の傾向と、笑い方および通常時のテンションも近いと感じられるようになりました。
声優として人気なのを別にしても、モテるタイプや…

くうぅぅぅ~

ネット界隈の盛り上がりでは、“次こそは大坪由佳さん”でしたね。

阿澄さんの先輩でいらっしゃり、それこそ何があってもよい年齢ですから…

まぁ、余計な心配ですよね。。
自分と結婚するわけでもなし。

これからもいい声聞かせてほしいものです。
それでは。