俺には難しいエヴァンゲリオン

昨晩、やたらなんか被る夜ではありませんでしたか??

18:00、先発の山本昌が始動。

5回を90球で無失点でしたね。
ドラゴンズは勝利し、ヒーローの一人山本昌はまた一つ鳳凰として羽ばたいたのでした。

19:30、アギーレジャパン初陣。

私が知らなかっただけかもしれませんが、札幌ドームって、サッカー出きるのね。
天然芝ってことなのか!?!?

こちらは完封負け。

ボクシングもありました。
結果は、、勝った、勝った、負けたみたいな感じだったかと。

ヤフーのニュースで、韓国系の話題に、「そんなことより、八重樫戦楽しみですね」的なコメントを見つけたのが印象的だったのですが、その八重樫が負けたのですから、残念としか言いようがありません。
コメ主は何を思うのでしょうか(爆)

ドラゴンズ戦が6回だか7回くらいのときに、エヴァQが始まると思ったら、ジブリ特撮で地球がメチャメチャになりました。

宮崎駿と滝野とくれば、風立ちぬを思い出しますが、こういう縁なのかと僕の中で勝手に結論づけました。

エヴァQな、歴代最高にわけわかんなかったですね。

葛藤するシンジ君と、アスカのツンデレだけで見られる気持ちではあるのだけど、もはや俺の理解力とは埋められない差がある。

しかも、シンジ役の緒方恵美さん曰く、テレビ版は大胆なカットがあるとのこと。
ギョエーーーー。

それって、これまでのテレビ版みたいに、エンディングを丸ごと吹っ飛ばす次元じゃないってことなのか…

気になるなら借りてでも見ろってことなのですが、劇場版をきちんとみたところで、納得感があるものとは思えなかったぞ。

次回作のタイトル的な文字列が映し出された気がしました。

なんとなく、次でも終われない気がしてるのですが、、今のままでは進んで映画館に足を運ぶことはない気がする。

あぁ、理不尽に身を任せる強さがほしい。

抗え、抗え、抗え…

好きなつもりだったのか(;´Д`)

こんばんは。

週末サボったうえに、今日は夜になってしまいました…orz

誰も期待していないのは内緒だ。

週末は、土日ともに予定があって、土曜日は心身ともに疲れ果て、日曜日は心身ともに限界でした。

日曜日、朝起きてから心の洗濯をして、法政大学市ヶ谷キャンパス(東京会場)で、第1回中日ドラゴンズ検定を受けてきました。

image

これは、去年の12月に本屋でポスターを見たか、ドラゴンズのファンクラブメールで知り興味を持ってから、公式テキストを立ち読みして、掲載の問題が少なくて逆に不安と思いながら、そのテキストを購入して申し込みました。
一応、ファンクラブ会員割引利いたんですよ。

ええっと、、、試験は、テキストに全く載っていないものも多く、100点満点で70点という合格基準から言って、合格でも不合格でもどちらでもおかしくない、ボーダーライン系男子という感じです。

こと恋愛(プライベートの男女関係)においては、出会ったときには戦力外です。

検定は2級と3級がありまして、スケジュール的には併願可能だったんですが、僕は3級のみにしました。
正しかったですね。ぶっちゃけ、テキスト未掲載問題は、ほとんどわからんかったので、2級の難易度では無理でした。

それに、当初同日にあった簿記3級も受けてやろうかと画策してていたのですが、試験会場がなかなか決まらず、スケジュール的に判断できないところだったので、次の試験が確実な簿記を見送ってドラゴンズ検定にだけにしたのも、結果に重大な影響を与えるところでした。。

僕の記憶では、3級は小学生でも挑戦できるみたいないい加減な設定だったと思うのですが、テキスト読んでも、小学生が興味を持つのは難しいと思いましたよ(^_^;)

というわけで、東京会場の3級受験者は200名位だったように見えました。
2級は、3級より少なかったんじゃないかな。。
僕より(見た目が)若い人は多くいたし、女性も結構いたし、あのなんだっけ水色のユニホーム着てる人もいました。

今思ったんですが、こんなキャンプ真っ只中にやったら、現役選手が受けられないんじゃないか…
別にいいか(笑)

しかし、特に今年というか、落合GM谷繁監督体制の問題がびっくりするほどわからなくてね。

平田は、三冠王取るって言いましたよね?言ってくれてろよ!

選手会長が代わったなんて、聞いてねえよ!

いや~こうなってみると、僕自身、ドラゴンズの何が好きなのか、さっぱりわからなくなりましたね。

なんかその、自分が信じていたことや人に、それなりに確からしい疑惑を持ったとき、音を立てて崩れ去ることってありますよね。そんな感じ。

土曜日から日曜日にかけて、本当に何がなんだかわからない2日間でした。
もう日曜日なんか、夜コーヒー飲みながら寝てたもんね。
自作PCが不具合連発で死亡してから、マザーボードとかすげえクリティカルなところに問題抱えてる可能性があるけど、検証しきれないまま絶望してるけど、疲れすぎてて何もできない感じで参りました。

まっすぐ帰っている帰り道ですけど、おやすみなさい。

あの期待外れを越えて(訂正あり)

田中将大投手がヤンキース移籍を決めました。

久々に報道が自爆しなかったな…

もっとも、移籍自体は、4年でFAになるとか、とても素晴らしい内容だと報じられています。
そう、素晴らしいのです。

サバシア、黒田に次ぐ3番手以上の活躍が期待されます。
むしろ、おじさんは心配だよ。

「ヤンキース・ポスティング・大型契約」と脳内を検索すると、“井川慶”という結果が出てきました。

阪神の大エースだった井川は、ポスティングでヤンキースと6年契約でしたが、最初の2年でそれぞれちょっとだけ投げて、大舞台から遠ざかっていました。

オリックスに移籍してきても、全盛期との違いに寂しさを覚えてしまいます。

あのトラウマがヤンキース球団にはあったかもしれませんが、井川をしのぐ契約を結んだ田中には、なんかもういろいろ大変なはず。

ひとえに、大リーグの環境やアメリカ生活に順応いただき、素晴らしい縦のスライダーとスプリット、適切なストレートを見せてほしいものです。

交流を踏まえ、いくらかダルビッシュと比較することがあるかもしれませんね。

奥様が違う。(よせ

いちプロ野球ウォッチャーとして思うところ多いですが、言葉になりませんね(爆)

井川は、球の強さやチェンジアップは非常に高次元と言われていましたが、制球に困難を極めて活躍できなかった感じです。

田中も会見で「球が日本と比べて滑る」という話はしていたので、制球に関わる要素をまず克服し、ももクロのDVDを見て研究してほしいです。
田中も会見で「球が日本と比べて滑る」という話はしていたので、制球に関わる要素をまず克服し、大好きなももクロのDVDを見て元気にやってほしいです。

単年の結果を出しつつ、チームでは世界一を狙い、中期的な個人目標として、4年後に6年150億くらいの契約にたどり着く感じになるといいですね。

そのなったあかつきには、俺が打つ!

それでは。