新幹線炎上

何やら、火災により破滅した新幹線のところで、Twitterで「お年寄りとか、グリーン車に乗せてあげろ」的な発言で炎上したと話題になったそうです。

ふむ…

当の発言の発想は、自分はさっぱりわからないですねぇ。

ただ、炎上するほどのことでしょうか。。

もっとも、当日、臨時でない新幹線の席は売れており、程度はともあれ“単に遅れた”だけです。

遅れた電車であれば、帰省ラッシュでもございますので、当然に席は売れており、座席解放は、非現実的な策でしょう。

臨時で出した新幹線は、大して本数は確保されていなかったと思われますが、“グリーン車以外をすべて自由席とする”ということでした。

恐らく、用意する車体上、グリーン車の排除はできないのでそのまま付いてくるが、清掃とかいろいろコストのレベルが違うので、開放するほどでないとの判断でしょう。

そもそも、僕の記憶によれば、グリーン車は、そのほかの車両から通り抜けできないので、パンパンになる車体の受け皿として、あまり機能しないのではないでしょうか。

不測の事態ですし、冷静な判断が難しいところが、いろいろあり、各々の考えで何とか乗り切ったことと思います。

炎上するほどのことだったのかは、はなはだ疑問ですねぇ。
燃やした側の人は、新幹線遅延を受けられた方なのでしょうか。そこは気になりました(面倒なので、自分では確認しませんが…)。

普通に考えて、山手線で人が席を譲るように、新幹線の席を譲るような自浄作用を期待するべきところだったのでしょう。

みんな疲れていたでしょうし、指定席がそのままだった人は、ほとんど運が良かっただけなので、悪者を作り上げるような発言は、そもそも間違いだったと思いますけど。

あまり無茶を言わないよう、気をつけて生きようと思いました。
それでは。

現場通りがかり

午前中、耳鼻咽頭科に行きました。

初めてのところで、薬は院内処方。
最先端感はあまりありませんでしたが、普通な感じ。

僕が言うのも何ですが、医師のおしゃべりのクセが、あんまり気分よいものでなかったので、特別積極的にリピートはしないかもしれません。
院内処方で薬が的確なら、院外処方より時間は節約できますけどねぇ。

十分満足できる耳鼻咽頭科は土曜日でも休みの週があるので、そういうタイミングにカチ当たるときの抑えというところですかね。

その後、帰って昼食、投薬してから、有楽町に行きました。

(時事通信)ということで、放火ではなさそうなようです。

有楽町駅を銀座側で、一番新橋寄りの改札から出てすぐ右手が火事現場です。
UNO新館が現場だったようですね(^_^;)

有楽町のUNOと言えば、燃えなかった方のキレイな建物では、入り口にiPadを持ったキレイなお姉さんが立っていて、入店しようとする人のために、自動ドアの押しボタンを押してくれるんですよ。

いつも思うのですが、お店の客がナンパしてきた場合、「私、ギャンブルする人は、嫌いなんです(笑)」とか言いながら、強力にフラれそうでいやです。

僕は、パチンコもスロットもやらないのでOKです(爆)

えぇ、有楽町では、ソニーのお客様センターにSRS-BTV5のバッテリーが死んでいると思われるため、持ち込んできました。

新品に交換になる予定です。
いやぁ、このレベルの商品では、修理するという発想がないんですねぇ。
そして、その場で新品の商品も出てきませんでした(笑)

後日、取りに行きます。

その後、GAPに行き、SHIPSに行き、BEAMSに行きました。
BEAMSは、アウトレットでなければ、銀座のお店に行きますね。
僕的に行きやすく、お店もそこそこ広いですから…

立派なおズボンをお買い得に買いましょうという野望があり、積極的に探しましたが、ガッツが足りませんでした。
BEAMSは1/9から対象商品を増やしてmore SALEスタートということでしたので、そこでもう一回勝負したいと思います。

それました。

火事現場、人だかりって次元にはほど遠いですが、それなりに人はいましたね。
写真に撮っている人もいました。
大事でしたので、当然ではあるのですけれど。

事故の原因とは違いますが、乾燥した日が続きますので、火には気をつけて過ごしましょう。

それでは。

大火災

有楽町駅あたりで燃えたということで、東海道新幹線が爆死、山手線にも大きな影を落としました。

私は、東海道新幹線の影響をもろに受け、関東凱旋用の新幹線は新大阪止めに強制変更されます。

新大阪からは、臨時の東京行きを多数は知らせるという妄想
が、本当に妄想のままで終わるレベルで臨時便など用意の気配がなく、新大阪発の単なる遅延新幹線のデッキにいます。
自由席で座席ねらいだったら、まだ新大阪だったかも…

本来なら、14時には東京でしたが、今でさえ新横浜を目指している途中です。

自今の決まった(やましい)予定がなかったことだけは幸いですが、非常に疲れているし、駅員に詰めるよるようなこともしましたねぇ…

俺はバカで、頭に血が上りやすいので、デタラメだと感じたことには厳しいのです。

わかったこととしては、JR東海と西日本では、連携が取れていないこと、品川で折り返し運転を実施するオペレーションは、事実上機能不全であることでしょう。

そもそも、一番最初に説明があった対応策は、品川駅からの折り返しでした。

これは、実質的に、ほとんどの上り新幹線の乗客に対応できる可能性があり、よい案でしたが、実施されたのは、東海の営業区間、新大阪と品川の間だったのです。

西日本の新大阪止めも似たようなもので、山陽新幹線の営業区間で運転を取りやめたのです。

2時間以上遅延したので、特急券は払い戻しになります。7千円弱では報われませんね。。

さて、火事ですが、原因はなんなのでしょう。
パチンコ屋やゲームセンターという説がありますか、いずれも営業時間外だったようです。
火の不始末があったか、それとも放火か。真相究明が急務です。

仮に、放火だとした場合、どのくらいの規模で損害賠償請求が起こるのでしょう。
払い戻しが実際に発生していることを踏まえると、人生が簡単に没落する規模でしょう。
放火ならば、刑事的にも酷い事件ですし。

今はただ、影響を受けたみなさまのご健康を願ってやみません。

無事に着きますように。