懐かしき往年のヒーローたち

ルパン三世のアニメ新作が放送開始などありますが、気がついたら、懐かしい作品が新しくなったり、続編が出たりしますね。
結局、カードキャプターさくらでしょ!

取り乱しました。

今期、グッときているのは、キャプテン翼でしょう。
三瓶由布子さんが大空翼をやり、エンディングの『燃えてヒーロー』も歌うわけですよ。胸が熱い。

それにしても、キャプテン翼って、アニメでどこまでやったのか、全く記憶がないのですが、今回はどこまでやるんでしょう??エンディングには、若林源三が南葛のユニホーム着てるとかは流れちゃってる気がしたので、日向小次郎と対戦するくらいまではやるのか…

自分の記憶的には、ロベルト本郷の顔を見て、「ロベルト」までは出てくるけど、「本郷」までは思い出さないレベルでした。

現代の技術で蘇るキャプテン翼。大空翼と岬太郎のゴールデンコンビによる、二人で一緒に蹴るシュート、どんなになるでしょうね。あれって、必殺技の効果としては、超ブレ球だよね??俺が思うに、前方に強い推進力を出しつつ、お互いの足を蹴らないミートをするって、とんでもなく難しいと思うんだ…やっぱ、あいつらはすげーよ。

あと、今期で個人的に楽しみにしていたのはメジャーセカンド。諸般の事情で第1話を吹き飛ばしてしまったけれど、やはり楽しんでいます。

吾郎の息子が仮に才能を受け継がなかったタイプ、寿也の息子が才能を受け継いだタイプとしたら、思い出すよね、ガンダムAGE。ウヒョー!

小学生で才能がどうこうとか言っちゃうと、夢がなくて微妙な気持ちになるけれど、破天荒な成長を遂げたおとさん(吾郎)と比べてどんな成長を遂げるのか、楽しみです。MAJORは、NHKでも異例のロングランで7期やったと記憶していますが、メジャーセカンドも長く続くといいですね。原作次第でしょうけど。

2話で、若干以外に思ったは、吾郎の奥さん薫です。薫に片思いしていた身としては、怖いお母さんを想像してたんだけど、野球の試合中は、怒ることなくただ応援してたのは意外でした。でも、ずっと本多を応援している清水ですからね。しゅき…

キューティーハニーがあったり、妖怪人間ベムがあったり、北斗の拳みたいなのがあったり。他には、恋をしない人や、恋が難しい人もいる。

大変な世の中ですね(?)
それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA