彼氏の演出

昨日は、方言彼女。0のイベントでした。
会場は都内某所でしたが、、去年と…(以下略)
でも、季節が違いましたね。去年のは秋ぐらいだったと記憶しています。
DVDは買ってしまったので、応募するかどうかで迷い、抽選だそうだけど、どうせ全員当たるレベルだろ(ゴニョゴニョ)と思いつつ、出演者が発表されるかギリギリまで粘って見極めたところ、出演者の中でも気にならざるを得ない人が2名出られるので、応募しました。
それでも当日面倒になりつつあってアレでしたが、行った甲斐はありましたよ。
本当に、冷房のない待合室にたくさんの人が集まって、暑くて死ぬと思ったけどさ
主にアイドル方面の人たちなので、みんな可愛いですよ(ゴクリ)。
街中でも美人だらけで絶望しますが、なんかもう磨いた感じですね。
僕が近づいたら、岡っ引きに連れて行かれるレベル
(握手会あったけどな!)
ファンの中には、熊本県担当渕上彩夏さんというぶりっ子とふて顔の神様がいるのですが、このファンの方たち(渕上会)がやはり献身的でした。
なんか、あからさまな特定のファンの様相なんですが、彼らはマジでみんなに親切なんですよね。
今回も超頑張ってました。
去年の時も超頑張ってたんですが、ひねくれた私は、イベントを私物化していると言えなくもないと考えることもありましたが、それは行動をみて評価するべきということで。
今回も感動のフィナーレでしたね。
僕は、自分がやはり3次元への熱心さが少ないと思いました。
でも、、、2次元でもたいしたことないですよ…嫁って3人くらいだもの
さて、シリーズとしては、、出演者の多さと、方言デートのコーナー3分の1を外部招聘したことにより、活躍しきれないというか、存在感を示しきれない人が続出した印象で、正直アレだなと思っていました。
面白くはあるんだよ。
次はあるかな…期待はします(#^_^#)
痩せよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください