2年越しの中秋の名月はFULL MOON

昨日は、moumoonの中秋の名月ライブに独りで
行ってきました。

去年は、チケットを取れなかったというのがありましたが、そもそも台風直撃により中止となっていたため、多くのステークホルダーが昔日の思いを晴らす機会だったと思います。

開場が20分遅れからの、スティックライトすら売り切れてしまうノーマネーフィニッシュぶりでしたが、ある意味気楽な一階席の一番後ろかつ、右隣1席と左隣2席が空席という超絶自由空間に放り込まれました。

自由だ~!

その自由さには価値があるのです。

『Love is Everywhere』という曲がございますが、熱心にシンクロすると、サビで小さく連続でジャンプするのですね。

ご名答…

俺のような歪んだ人間は、垂直に飛んでいるつもりでも、どんどん予期せぬ方向に進んでいくのだよ!

賑やかな曲、しっとりと聴かせる曲、そして神秘的な曲…

歌を聞きながら、立ち尽くしてしまう経験、めったにないことだと思います。

世に言うアンコール!!的なものはなくて、プラス1曲で新曲『Love before we die』だったかな、を歌って終了でした。

来年に、そのタイトルを持つアルバムが出て、ライブまで決まっています。楽しみにしておきましょう。

あと、個人的なところで、『青い月とアンビバレンスな愛』を聞くことができ、とてもありがたかったです。

この曲は、自分がUstreamのFULL MOON LIVEを見るようになって、一番気に入っていた曲なのですよ。

本当に刹那的な歌詞だと思うのですが、あまりにも共感しちゃって…

そのくらい、自分は満ち足りることなく生きてしまっているのでしょう。

カメラが入ってたから、いつか映像になるかもね。

そして、きっと、また来年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください