西島サブ子先生

今日は仕事納めです。

というわけで、12/26放送分のアイカツ!の話をするので、ネタバレいやな人は注意してね。

今回、ついに、神崎美月が現れて、しゃべりました。

まぁ、アイカツレベルの高いみなさまにしてみれば、オープニングにティアラさんとともに、俺を虜にした紫の長い髪
が映り込むので、即バレていたと思いますけどね!

やはり、Dream Academyのプロデューサーでした。
本人の話もあったけど、裏方ではあるようですね。せいらちゃんやきいちゃんも、その存在を把握してない設定のようでしたから。

そういやぁ、ティアラさんの肩書ってどうしてたっけ…(^_^;)
アカデミーなんで、“主宰”とかか。。学校なんで校長かもしれんが。

僕が忘れただけです。ごめんなさい!

そして、美月さんは、「アイドルを作る」ことを目指していることがわかりましたね。

つまり、アイカツ!ロボットを発明し、アイカツ!界を人造人間化してしまうというとてつもない野望です!

まさか、美月さんも、アイドル養成学校を設立するつもりだなんて、絶対あり得ない!俺はそんなの認めない!

さて、ドリアカの急成長の理由をスッパ抜こうとしたミスターSは、エンカツの大御所西島サブ子先生に、スクープ記事執筆中にUSBメモリーをブッコ抜かれ、業界からいられなくなるというあからさまな圧力をかけるカツドウ界のドン的姿を見せました。

先ほどの“カツドウ界”という言葉は、今、僕が思いつきました。素晴らしいと思うなら、Twitterのトレンドに乗るほどつぶやいてもいいですよ(・ω

しかし、超巨大なサブ子先生の衣装はスゴかったですね。会場の天井とか完全無視で、空に突き抜けていました。

北島的ドン要素と、小林的衣装。もはや、パロディです(←そらそうやろ)

僕は、アイカツ!は今年の4月からデビューでしたが、まもなく美月さんに心を奪われるも、何も告げず彼女が消えてしまうという失恋を味わい、決して平坦ではありませんでした。

そんな僕をずっと見守ってくれて、支えてくれた、霧矢あおいという存在に気づき、僕もあおいを守っていくことに決めました。

今回、美月さんと再会しましたが、この想いは変わりません!

平成のどちらかを選べない王である北原春希とは訳が違う!
俺は、あんなうらやましいやつは認めない!

来年も、穏やかじゃない1年になりそうですね。
それでは(^_^)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください