あの期待外れを越えて(訂正あり)

田中将大投手がヤンキース移籍を決めました。

久々に報道が自爆しなかったな…

もっとも、移籍自体は、4年でFAになるとか、とても素晴らしい内容だと報じられています。
そう、素晴らしいのです。

サバシア、黒田に次ぐ3番手以上の活躍が期待されます。
むしろ、おじさんは心配だよ。

「ヤンキース・ポスティング・大型契約」と脳内を検索すると、“井川慶”という結果が出てきました。

阪神の大エースだった井川は、ポスティングでヤンキースと6年契約でしたが、最初の2年でそれぞれちょっとだけ投げて、大舞台から遠ざかっていました。

オリックスに移籍してきても、全盛期との違いに寂しさを覚えてしまいます。

あのトラウマがヤンキース球団にはあったかもしれませんが、井川をしのぐ契約を結んだ田中には、なんかもういろいろ大変なはず。

ひとえに、大リーグの環境やアメリカ生活に順応いただき、素晴らしい縦のスライダーとスプリット、適切なストレートを見せてほしいものです。

交流を踏まえ、いくらかダルビッシュと比較することがあるかもしれませんね。

奥様が違う。(よせ

いちプロ野球ウォッチャーとして思うところ多いですが、言葉になりませんね(爆)

井川は、球の強さやチェンジアップは非常に高次元と言われていましたが、制球に困難を極めて活躍できなかった感じです。

田中も会見で「球が日本と比べて滑る」という話はしていたので、制球に関わる要素をまず克服し、ももクロのDVDを見て研究してほしいです。
田中も会見で「球が日本と比べて滑る」という話はしていたので、制球に関わる要素をまず克服し、大好きなももクロのDVDを見て元気にやってほしいです。

単年の結果を出しつつ、チームでは世界一を狙い、中期的な個人目標として、4年後に6年150億くらいの契約にたどり着く感じになるといいですね。

そのなったあかつきには、俺が打つ!

それでは。

4 thoughts on “あの期待外れを越えて(訂正あり)

  1. 「田中も会見で「球が日本と比べて滑る」という話はしていたので、制球に関わる要素をまず克服し、ももクロのDVDを見て研究してほしいです。」
    ボケにマジレスで悪いんだけど、これってももクロのDVDが滑らない、ってことなのん? おっちゃん、ももクロについてあんまわからんので気になってさ。

    • >alphabateさん
      自分で読み返すと、単に執筆時点で、思考停止していただけだと確信しました。

      ここでは、僕は、球が滑ることを田中の課題と定め、まずその課題の克服を期待しました。
      その努力の中で、大好きなももクロのDVDを見て、頑張ってほしいというエールを込めた

      というつもりで執筆していたような記憶がありますが、思い出そうとすると、頭が割れるように痛くなります(嘘)

      誰が読んでも意味が分からないのが明白だったので、履歴を残して訂正しました。

      ご指摘いただきありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      • なんか苦しめたようですまんね。
        話はちょっと変わるけど、個別記事でサイドバーとかが出ないのは仕様? 記事に集中してもらうためにはアリだと思うし、シンプルでいいとは思うけど、個人的には他の記事に飛ぶ動線が欲しいかもしれない。
        zenbackや上の前後の記事へのリンクがその役割持ってるのかもしれないけど。

        • >alphabateさん
          他のことで苦しんでいるので、このくらいは問題ではありません。

          個別の記事でカラムが出ないのは、特段設定したわけでないので、テンプレートの仕様と思われます。

          カテゴリ付けと、適当に付けたタグはあるのですが、それ以上はあまり考えてなかったです。
          コンテンツや見てくれをカスタマイズしたい気持ちはあるのですが、時間以上にやる気が足りないかなと。
          頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください